ホームアテロコラーゲンについて

アテロコラーゲンについて
About Aterocorargen

不溶性コラーゲンをプロテアーゼ(たんぱく分解酵素)処理して、コラーゲン分子の両末端にある抗原性のあるテロペプチドを除いて精製したコラーゲンをアテロコラーゲンという。

もともとテロペプチドはコラーゲン分子本体とは異質なもので、アミノ酸組成も本体とは異なりアレルギー反応の原因にもなりやすい。したがって、テロペプチドを切断除外したアテロコラーゲンはアレルギー反応を起こしにくいコラーゲンといえる。

アテロコラーゲンはやけどや皮膚欠損部の皮膚カバー材などの医用材として応用してきたが、可溶性コラーゲンと同様に皮膚の保湿効果が期待されるので、スキンケア、化粧品に用いられるようになっている。

ボルフィリンについて